植松さんの講演会へ行きました。

こんばんは。

オフィスノザワの大ちゃんです。

今日は植松さんの講演会へ行きました。

 

植松さんは、どーせ無理を無くするために、宇宙開発をしています。

小さい頃、学校の先生に言われたどーせ無理。

ロケットをつくるなんて、無理。

大学いっても、そんなこと前代未聞だから無理。

って、これまで沢山のどーせ無理。とであってきました。

だけぢお、今北海道で、実際にロケット飛ばせる様になりました。

 

植松さんは、「本を読むと良い」と言う言葉をたくさん言われました。

それは、植松さんのおばあちゃんからのメッセージで、

おばあちゃんは、昔、樺太という島に住んでいました。

そこで自動車の仕事をしていましたが、戦争が始まって、貯めてた貯金がある日突然ただの紙切れになってしまいました。

 

「お金に執着してもいつかはなくなってしまうよ。お金は貯めるのではなく本に使いなさい。」

「本は、自分の知識・知恵になるからなくならないよ。」

そう教わったそうです。

「お金は知恵と経験に使いなさい。」

 

 

講演中、本を読むと良いと、たくさん言われました。

何も難しい本でなくても、マンガでも良い。

 

マンガの想像世界を目指して、また発明を続ける事で、後世へ発展できるから。

 

伝記も進めていました。

伝記には、辛い事への乗り越え方が書いてある。

 

先人が残してきた者を活かせば良い。

何も、同じ過ちをしなくて良い。

 

「諦めない生き方をコピーする。」

 

「まずは本を読もう」

 

 

今日、とてもグッときた言葉は、

迷ったときは、「楽じゃんまい方を選ぶと良い」です。

楽をすると無能になる。

 

失敗を恐れない。

失敗に×をつけない。

失敗したときは、

・なんでだろう?

・だったら、こうしてみては??

と問いかけると、失敗がチカラに変わる。です。

 

ロケットを飛ばすのに、失敗はつきもので、積み重ねが、どーせ無理。

と言われ続けた開発が、宇宙まで届くロケットを作り出したと言われました。

 

たくちゃんから教わる、積み重ね、反省。

教わる事の本質がまた同じでした。

 

いつもありがとうございます。

 

あなたや、あなたの大切な方にとって、明日も最幸せな日になりますように★

 

いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>