学びや気づきをどう活かす?

おはようございます。

笑顔の配達人こと、栗木大輔です。
神奈川へ移動する車内で、
ありがたい気づきがありました。
僕は、
多くのセミナーや、
講演会に参加したり、
笑顔プロジェクトなどで、
尊敬する方と会わせていただいています。
その度に多くの気づきをいただいています。
いつもその場で感動し、
メモにしたり、
記憶に残そうとはしていますが、
どうも活かしきれておらず、
同じ失敗や悩みを繰り返してしまっています。
この学びや気づきを、
どうしたら活かせるのか??
いくらいい話、気づきをメモに残したり、記憶にして溜め込んでも、
外へアウトプットしなければ、
ただの知識で終わってしまうよ。
そして、記憶もだんだん薄れて、
結局何にも変わらないままになってしまうよ。
確かにそうですよね。
頭では分かるんですが、
どうしたら学びや気づきを実際にアウトプットしたり、活かせるんでしょうか?
それは、
今の現状と照らし合わせ、
実際にどうしたら、活かせるのかを考えること。
その、実際にどうするか?を記録したり、アウトプットすること。
なので、最初から
学びや会話を、
実生活で実際にどう活かすか?
を考えて、
アウトプットする意識で向かうことが大切だよ。
と教えていただきました。
学びや、気づき活かすには、
現状の問題や悩みを知り、
実際にどうするかを考えること。
また、それらを記録し、振り返ることがひとつひとつの積み重ね。
アウトプットも、
あらかじめアウトプットする!と意識をしておくことが、大切なんだと気づきました。
今日もありがとうございます。
あなたも私も日々あらゆる面でますますよくなっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>