みやざき中央新聞

こんばんわ~

心温まるみやざき中央新聞に8月2日の広告が記載されました♩♩

o0480064013003417797


心温まるみやざき中央新聞ファンの方は、やっぱりココロ温かい人が多いです★

8月2日は、ステキな出会いやご縁があると思います。もちろん人生に良い流れを呼び込むステキな話し、たっぷり聞けます★
3週間をきりました!!

スライド1

スライド3

お申し込みはこちら。
http://ws.formzu.net/fgen/S92443714/

みやざき中央新聞を未だ見た事がないよ~って方は、
公式サイトで公開されてるサンプルをコピペしたので。
下記是非呼んでみて下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「いのちの授業」の活動は8年目になります。最近、いろんな方に言われます。

「鈴木さん、顔が優しくなりましたね。昔はとっても怖かったんですよ」って。

元々無愛想なんですが、怖いという印象を与えていたんですね。それが優しい顔に変わったとすれば、あのことかもしれません。

実は、ある小学校で「いのちの授業」をしたとき、ずっと薄ら笑いして聴いている子たちが何人かいました。とても気になりました。

終わってから、校長先生に話を伺いました。その校区には児童養護施設があって、そこから学校に通っている子もいるとのことでした。

その子たちは親から虐待の経験があるので、子どものために親が涙をするという私の話が、教科書の中の美しい物語のようにしか聴こえなかったのではないかと思いました。

それまでは「生きたくても生きられない子がいる。何でもっと一生懸命生きないんだ」と訴えたら、子どもたちや親はきっと変わると思っていました。それは思い上がりでした。人様を変えることはできません。私にできることは、ただ自分の体験を語ることで、どう生きるかを問いかけるきっかけづくりなんだなと思いました。

そう思った途端、すごく楽になりました。それから私の講演を聴いてくださった方が「実は私も…」と、ご自分の体験や思いを話してくれるようになりました。

2012年の2月のことでした。ある看護学校で卒業記念講演をしました。終わった後、学生さんの感想文が届きました。

ある1枚の感想文を読み始めた途端、息が止まりました。こう書いてありました。

「もしかして景子ちゃんのお父さんですか? 私は景子ちゃんと入院生活をしていた一人です。大部屋のドア側のベッドでいつも点滴のビンを割っていた○○です。1、2歳のことなのでよく覚えていませんが、景子ちゃんと一緒に遊んだり、ときにけんかをしたことを覚えています。抗がん剤や検査が嫌いで逃げ回ったことも…」

20年近く経って、時空を越えた奇跡の再会でした。

私は今も時々思います。「景子ちゃんと一緒にいたお友だち、今どうしているかな?」って。

たくさんの子どもたちが天国へ逝きました。一方でたくさんの子どもたちが病気を乗り越えました。 手紙の最後にこんなメッセージがありました。

「鈴木さんの講演を聴き、いのちの重みを改めて感じました。私は大きな病を体験しています。もう一度、いのちの大切さ、家族の大切さについて考えていこうと思います。景子ちゃんが繋いだいのちのバトン、これからたくさんの人々に繋いでいこうと思います」

5分間くらい涙が止まりませんでした。1歳、2歳の子でも覚えているんですね。痛かった、怖かった、つらかった、寂しかったことを。お友だちがいたこと、優しい看護師さんがいたことを。

病気を乗り越えた子どもたちはいろんな思いを背負って、自分の道を歩み出しています。まさに、自分に託された「いのちのバトン」に覚醒して、それを誰かに渡しています。これって誰でもできます。
私の話を聴いて感じたことをあなたの大切な人に手紙やメールで届けてください。きっと、あなたとあなたの大切な人を幸せにしてくれます。

これからも私は「いのちの大切さ」を語り続け、書き続けていきます。

(「広げよう!いのちの授業第7回大会in愛知」での講演から/終わり)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↑このような、心温かい記事がほぼ月4回届きます。
新聞は2面あるので、まだまだたくさんステキな話しが乗っていたり、水谷編集長の社説もあります!
ほんと幸せになる記事や、日本が好きになれる喜びも大きいです!

購読費いくらだとおもいますか?
れんだけ気持ちが良いし、月4回も届くネタ探しが大変できっと高いのかな?

購読のお値段は…

http://miya-chu.jp/web/

みやざき中央新聞、ほんとおすすめです!!

いつもありがとうございます。

あなたも私も日々あらゆる面で日々ますます良くなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>