初心を忘れずに。

こんにちは〜

昨日、大好きな2人の先輩と久しぶりに電話で話しが出来ました。

なんかひさしぶりだったから、余計にすごく満たされた気持ちになりました。
今から10年以上前、まだ遊べる本屋で働いてた時の先輩で、当時からすごく可愛がってもらっていました。

僕が病気になって入院した時には、しょっちゅうお見舞いにもきてくれました。

まだ最初の頃の僕は完全に寝たきりで、

車いすにものれなかったので、ストレッチャーでも入れる介護専用のお風呂に入るために、先輩も
長靴はいて、エプロンして、僕を風呂に入れてくれて、体をきれいに全部洗ってくれました。

あまりに嬉しくて、涙流して風呂はいりました。
もう一人の先輩は、僕が気分がおちこまないようにって、

くだらないサインとか、適当な絵を書いて病室を明るく和ませてくれました。

i-phone 136

01 036

あたらためて、僕が今ここにこうしていれるのは、皆が支えてくれたから。

そして、今も本当に多くの方に支えていただいているから。

みなさんから大きな優しさと愛をいただいて、命生かせてもらっています。

いつも本当にありがとうございます。

 

私は日々あらゆる面でますますよくなっています。

 

次は僕の番です。

躊躇してる人や、落ち込むこと、心のリハビリができて無い人たちへの 踏み出す1歩のきっかけになりたいと、願いを込めて

全国で仕事をする挑戦を必ず達成したいです。

 

初心を忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>