3年

こんにちは。

今日は3.11。

あれから3年ですね。

震災から3ヶ月後、
僕も宮城県山元町に行きました。

駅は完全に流され、トラックは横転。

住宅街だった場所は
基礎しかのこっていないあたり一面じゃりだけでした。

僕はそこから数十メートルはなれた障害者の施設にいきました。

施設の建物は津波の被害からまのがれたけど、
一番若手の職員さんが
家族が津波にまきこまれたから助けに向かったまま、かえってきませんでした。
彼にはまだ生まれたばかりの赤ちゃんがいました。

施設で出会ったおじさんは、
家族や親戚を10人以上失いました。

ここにくると人がいる。
一人じゃないから安心できる。
と言いました。

失ったものはでかすぎるけど、
それでもみんなで前を向こう。
って
無理してつくった笑顔をみせてくれました。

自分だったら、

おじさんと同じように言えるのか?

同じように笑おうとできるのか?

ある日突然、
大切な人とはなればなれ。
大事にしてたモノも無くなって、
未来がみえない。

僕は、なにかお役にたてないかと思って被災地へ向かったのに、逆に勇気をもらいました。

そして、おじさんから教わりました。

•どんなときでも前を向こうって
強くたくましい気持ちをもつこと。

•笑えないとき、乗り越えたいとき、
嘘でもいいから笑うこと。

•一人じゃない、周りには仲間がいる。に目を向けること。

•自分を信じること。

今日は3.11。

日本。

今日もありがとうございます。

被災された全ての方や日本全部はあらゆる面で日々ますますよくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>