月別アーカイブ: 2014年12月

あげまん

こんちには。

オフィスノザワのだいちゃんです。

 

昨日は、
あげまん講座をきいてきました!

 

o0480036013174317952

 

パートナーや子供、部下、上司。

あげまんとは、
相手に対して相手を上げる間。
上げるということは、
相手の力になる。
教えることは簡単。
だけど、相手にとって、本当にチカラが身につくのは、自分で気付くこと。
その気づきまで、
たとえ時間がかかったとしても、
相手の成長を信じて待つ。

 

o0480036013174317999

慎ましく、おしとやかに相手の成長を時間をかけて相手を信じる。
教えるではなく、気づかせる!!
が大切だと学びました。
では、ここで
女性がパートナーに対してのよくとる態度は、あげまんか?のチェックです。
ーーーーーー
※これが全て正しいわけではありません。
ーーーーーー

 

例えば、
二人の大切な記念日に。

 

⚫︎パートナーが、レストランを予約てくれた場合、あなたはどんな反応をしますか?
①ごめんね~、高かったでしょ~。
②わー!うれしいな~、ありがとう!!
さて、
あなたはどんな反応していますか?
そして、記念日に当日の、
せっかく予約したレストラン。

 

⚫︎当日に、仕事でどうしてもいけないドタキャンの電話がなったときの対応。

 

①そっか~。
すごく残念だけど、
今日は無しにしよう。
②そっか~。
レストランの予約もあるし、
終わるまでまってるよ!
あなたは、
どんな反応しますか?
これは、どっちがあげまんで下げまんかという話ではなく、
もちろん、人それぞれ。
いろんな考え方や感じ方があるので、
答えがあるわけではありませんが、
ごめんね~、高かったでしょ~は、
謙虚ではあるけど、
なんか申し訳ない気持ちが伝わってくる。
レストランを予約した理由は、
相手に喜んでもらいたいから!!
だとおもうので、やっぱり遠慮せず、
素直にわー!うれしいな~と喜んでもらえると
お互いにとって、
喜べて気持ちがいいですね☺︎

 

そして、
予約してまで行きたかったレストランを、ドタキャンの電話。

 

きっと、
よっぽどの都合や、
どうしてもいけない状況。を感じるので、
待ってくれていると思わせるより、
すごく残念だけど、無しにして、気持ちのリセットをした方がお互いにとって良い。
相手も自分も喜べる洗濯を増やしていきたいですね!!!

 

自分があげまんになるということは、相手にとって、とても素敵なことではあるけど、
夫婦であれば、
旦那があがれば、給料や、環境もだんだん良くなっていく結果、最後は家庭に返ってくる。

 

自分があげまんになるということは、
相互はもちろん、
家庭や会社、地域、ゆくゆく社会にとっても上げることになっていくんですね!
相手の成長を信じて寄り添う。
教えるではなく、気づかせる。
いつも、ありがとうございます。

 

あなたもわたしも日々あらゆる面でますますよくなっています。

 

大阪忘年会

こんにちは。

昨日は大阪コツ塾の大忘年会がありました
今年は2.3昨日はこつ塾だったので、
今年知り合ったばかりの人たちもいっぱい。
コツ塾の仲間はすぐに打ち解けあって、忘年会ではずっと話しが尽きず、終始笑いっぱなしでした!!
時間がないので、2次会のカラオケにはいけないかも。と言ってた方も、
あまりの楽しさに
カラオケなも参加いただき、結局20人近くの仲間でカラオケへ行きました!!

 

幹事を引き受けていたただいてた宴会部長、宴会課長が、
相手をどう喜ばせようか??を常に1番において、
高得点が出しやすい曲リフトや、
歌いやすいキーのわかるリスト、
予約番号など、最初からめちゃめちゃ丁寧に準備していただいていて、さすが大阪!!
笑いはかかせません!!
たくさんの小道具の用意まで。

 

o0480048013173127506

ほんとあっと言う間に時間が過ぎていて、
カラオケが苦手な僕でも、
最初から最後まで楽しすぎましたw
まささん、
いちろうさん、
さっちゃん、
ともちやん、
本当にありがとうございました★

 

チームつくって、マイクを回し合うスタイルのカラオケは、参加者全員が楽しめて、
盛り上がりがはんぱない!!
曲を知らないけど、なんでも踊れる!!
そんな気持ちでカラオケにいくと、
カラオケって相当楽しいんだと知りました。

 

いつもありがとうございます!!

 

あなたも私も日々あらゆる面でますますよくなっています。

 

イメージを全快に!

こんちには。

オフィスノザワのだいちゃんです。
左半身の回復をめざしています。
なかなか思うようにいかないこともあるけど、
ちょっとづつ、ちょっとづつ。
体が動くってイメージを強くもって、
日常生活で体を使えるように回復をめざしていきます!!
今は、
自分でするリハビリだけだから、
年明けからは
地元で通える通院リハを探して、
日常の生活にもっと左手をつかっていけるようにリハビリを頑張る!!
動くイメージを全開に。
o0480048013171300721
いつもありがとうございます。
あなたも私も日々あらゆる面でますますよくなっています。

 

2014.12.26

おはようございます。

オフィスノザワのだいちゃんです。

 

はっぴークリスマスもすぎて、
今年も残りわずかになりました。

 

今年を振り返ってみると、
いかがでしたか?
きっと、いろいろ
楽しかったことも、辛かったことも、
あったかと思います。

 

どんなときも時間は平等で、
とはいえ、あっという間に時が過ぎていきますね。

 

振り返れば、
どれも良い経験に思えてきます☺︎

 

そう思うと自分の捉え方次第だな~。

 

起きる事実は変えられないけど、
捉え方次第で状況が変わる。

 

そんなこと思いながら、
来年はどうしていくか?

 

今年もまだあと5日間あるので、
やり残したことや、
来年に向けて今からできること
進めていきたいな~。
僕も全国で講演を目指して、
振り返りと反省をしよう。

 

いつもありがとうございます。
あなたも私も日々あらゆる面でますます良くなっています。

イメージする!

こんばんは。
オフィスノザワの大ちゃんです。

今日はメリークリスマス。

 

僕は、26歳の時に脳出血して左半身に重度の麻痺が残りました。

先日、 クルマ椅子にのった方とのご縁があり、彼と話をしていたら、 小児麻痺をもってる方との事。 でも、彼はスポーツタイプのクルマ椅子にのって、 次走してました。

交通事故か何かで、体が不自由になったんだと思いました。

けど、彼は小児麻痺とのこと。

僕が知ってる小児麻痺の方は、 筋肉の緊張が強くて、がっつりと体が固まってて、言葉はうまく出せない。 ってイメージでした。

だから、なんでこんなに回復したの?って思いました。

彼の治療法を聞いたり、 いろいろ話してる時に、 彼が僕にこう言いました。

君の体は、きっとよくなるよ!

病気で、いろいろ気づくことがあったね。

その気づきが君にはどうしても必要だった。

今の君は、 いろいろ気づいたんだから、 もう不自由な体が必要無いから、

動くイメージを強くもって。と。

ここ最近、全く違う方やいろんなところで、 イメージする!!ことの大切さ、 意識することの大きさ。を聞きます。

人間には細胞は60兆億個あって、 そのひとつひとつに良くしよと意思がある。

』イメージが現実を創る。 {C46593E0-9C40-4004-9390-7A13394E0512:01} だから僕は、 体が動くイメージを強く持とうと思います。

いつもありがとうございます。 あなたも私も日々あらゆる面でますます良くなっています。

どっちでもいい!

小さい時に感じた気持ちが
今の自分のクセになったいたら?!

コツ塾で過去を振り返りました。

みんなの振り返りを聞いていて、
小さい時、僕はおかんに注目してもらいたいのかもしれない?
という気づきがありました。
その気持ちが僕のクセになってて、
おかんの注目を集めるために
問題を引き寄せているのかもしれない。
たくさんの転職や、もしかしたら病気だって、自分で引き寄せてるのかも。
そう考えたら、
わざと必要のない問題を引き寄せるのはいらないな。と思ったから、
先日、名古屋でえじそんママのカウンセリングを受けてきました。

僕はいま、
家族や関わるたくさんの人からも、
十分すぎるくらいに大きな愛をもらってます。
こんな恵まれた環境にいさせてもらって
めちゃめちゃ幸せを感じています★

えじそんママのカウンセリングは、
まず、どうしたいのか?
って、はじまりました。

僕は、
注目を集めたいから、わざと問題を引き寄せるのを手放したい。
注目を集めたいから、
頑張ってる姿を見せることがある気がする。
だから、もっと『緩む』を大切にしたいです。
わざわざ今やらなくてもいいことを
わざと今して、
手一杯になってることもあります。

褒められたいから無駄を頑張る。
っていうクセ?!

そのクセを手放して、
必要な時に、
必要なチカラで、
必要な分だけ頑張る!
を真ん中にしたいです。

そういろいろと話をしているうちに、
僕は、
努力が美しいと考えていることに
気づかしてもらいました。

そして、
学生時代に勉強も部活もしなかったことや、
26歳までに転職を15回以上くりかえしたこと。
努力をしてこなかった自分を、
どこか情けないと感じてて、
自分で自分を否定しているんじゃないのか?
って言葉をもらいました。

うーん?!
確かに、、、

過去の自分と今の自分を比べることで、
今の努力を喜べる。
僕は、頑張ってる。
僕は、努力してる。
そんな見せ方で、
安心できたり、自分を認めたりしてる。

だから、過去の自分を否定してるんだな~って感じました。

過去の自分を、自分が否定しているから、
本当は自分が寂しがっているんじゃないの??

確かに、勉強も部活もしなかったし、
転職もたくさんしたけど、
昔は昔で、
めちゃめちゃ楽しかったし、周りから自由を楽しんでいることを羨ましがられるくらいに、自分でも幸せだった☺︎
ってことは、
努力が良いことで、努力がしないが悪いことではないんだ!!

努力してもいいし、努力しなくてもいい。
どっちでもいいんだ!!!
夢や目標がみつけられなかった
20代前半のころ、
人生がどうでもいい。ってだいぶ投げやりだった。

今回の
えじそんママのカウンセリングでは、
努力してもいいし、努力しなくてもいい。
どっちでもいい★

だいぶ楽に感じれる大きな気づきをもらいました☺︎

えじそんママ、
本当にありがとうございました!
ーーーーーーーーー
どうでもいいではなく、
どっちでもいい☺︎
ーーーーーーーーー
だから僕は、どんな時も愉快に楽しむ笑顔の人生を進みます☺︎

ほな、
素敵なクリスマスを

あなたも私も、日々あらゆる面でますますよくなっています。

メリークリスマス☺︎

えじそんママ
http://edisonmama-hp.com/

お久しぶりです。

こんばんは。

オフィフノザワの大ちゃんです。

 

しばらくブログから離れていました。

 

この1ヶ月の間の企業研修や、コツ塾な中で、
自分を振り返る機会が多くありました。

 

いろんな方の気づきを聞いていたら、
自分にも似たようなところがあるな~と感じることがあって、
感想を自分と重ねて聞いていました。
ある方は、1歳で病院に行った時、
すごく怖くて行きたくないと、泣きました。
お母さんと離れたくない。
1人になるのがこわい!!
そんな想いがあったと言っていました。
その感想を聞いていて、僕も
「1人になりたくない」って気持ちを感じたことがある気がしました。
生い立ちを書き出してると、
忘れかけてた記憶がでてきました。
ーーー
⚫︎初めて保育園へ行く日、おかんと離れたくなくて泣いたこと。
⚫︎家族で外食した時、ふりかけかけてご飯食べたら、おかんがいきなりたくさん血を吐いたこと。
ーーー

おかんに確認したら、そのとうりでした。

何歳かを確認したら、どちらも5歳の記憶。
僕は、おかんがいなくなると思って、
寂しかった。
おかんが死んでしまうと思って、
怖かった。
小さい頃の記憶が、大人にになってもクセとして残ることを子育てのプロから聞きました。(5歳までの経験)
僕はもしかするとおかんがいなくなるのが怖いから、
自分を見ててもらいたい、
気にしてもらいたい。
だからなのか、、、。
見てもらうために、
心配をかける?
迷惑をかける?
認めてもらいたい?
そのために、がんばらなくちゃ。
そんなクセがあるんじゃないか?
と思いました。
振り返れば、
3ヶ月で短大を中退、
転職15回、
26歳で脳出血。
もしかしたら全部、自分で選んだのかもしれない。