月別アーカイブ: 2015年3月

植松さんの講演会へ行きました。

こんばんは。

オフィスノザワの大ちゃんです。

今日は植松さんの講演会へ行きました。

 

植松さんは、どーせ無理を無くするために、宇宙開発をしています。

小さい頃、学校の先生に言われたどーせ無理。

ロケットをつくるなんて、無理。

大学いっても、そんなこと前代未聞だから無理。

って、これまで沢山のどーせ無理。とであってきました。

だけぢお、今北海道で、実際にロケット飛ばせる様になりました。

 

植松さんは、「本を読むと良い」と言う言葉をたくさん言われました。

それは、植松さんのおばあちゃんからのメッセージで、

おばあちゃんは、昔、樺太という島に住んでいました。

そこで自動車の仕事をしていましたが、戦争が始まって、貯めてた貯金がある日突然ただの紙切れになってしまいました。

 

「お金に執着してもいつかはなくなってしまうよ。お金は貯めるのではなく本に使いなさい。」

「本は、自分の知識・知恵になるからなくならないよ。」

そう教わったそうです。

「お金は知恵と経験に使いなさい。」

 

 

講演中、本を読むと良いと、たくさん言われました。

何も難しい本でなくても、マンガでも良い。

 

マンガの想像世界を目指して、また発明を続ける事で、後世へ発展できるから。

 

伝記も進めていました。

伝記には、辛い事への乗り越え方が書いてある。

 

先人が残してきた者を活かせば良い。

何も、同じ過ちをしなくて良い。

 

「諦めない生き方をコピーする。」

 

「まずは本を読もう」

 

 

今日、とてもグッときた言葉は、

迷ったときは、「楽じゃんまい方を選ぶと良い」です。

楽をすると無能になる。

 

失敗を恐れない。

失敗に×をつけない。

失敗したときは、

・なんでだろう?

・だったら、こうしてみては??

と問いかけると、失敗がチカラに変わる。です。

 

ロケットを飛ばすのに、失敗はつきもので、積み重ねが、どーせ無理。

と言われ続けた開発が、宇宙まで届くロケットを作り出したと言われました。

 

たくちゃんから教わる、積み重ね、反省。

教わる事の本質がまた同じでした。

 

いつもありがとうございます。

 

あなたや、あなたの大切な方にとって、明日も最幸せな日になりますように★

 

いつもありがとうございます。

「あるがままに生きるコツ講演会」、本当にありがとうございました★

{7D20FEE8-76D3-4AE9-BC88-711227DEF7AA:01}

 

{F5C91738-FAC5-4548-BD2B-C87016293389:01}

 

「あるがままに生きるコツ講演会」
本当にたくさんの方に参加いただきました。
全国各地から大切な方がご参加くださり、本当にありがとうございました★
そして、
講演会に関わっていただいた全てのみなさま。

{E9663433-AEE7-4C13-9F2D-FA9BDCF2ACD3:01}

みなさまのお陰様で、
喜び溢れる笑顔いっぱいの講演会になりました。
本当にありがとうございます。
東京コツ塾の仲間と一緒に目指した一生の宝物です★

 

「あるがまま生きるコツ講演会_まであと2日

こんばんは。

オフィスノザワの、大ちゃんです。
あるがままに生きるコツ講演会まで、
いよいよ残り2日となりました。
みなさん、本当にありがとうございます。
たくさんの方に協力いただき、
たくさんの方のお陰様で、
今日を迎え、明後日の講演会を迎えることがことができます。
みなさん、
本当にありがとうございます。
周りの支えがあるから、進めていられること。
周りの支えがあるから、今があること。
改めて気づきました。
ぼくは、まだ人からよく見られるために、
一人でやろうとする癖や、
自己中なお願いの仕方など、
改善していかなければいけないことが本当に沢山あります。
いつも自分が主人公ではないということ。
周りの方への感謝を
心において、もっと理解して、
裏方だったり、脇役だったりする場面を、もっと丁寧に心を込めて大切にしたいです。
毎日の積み上げが大切だと教わりました。
毎日の振り返りが大切だと教わりました。
準備が8割。
これまでにたくさんのことを教わっているのにできていない。
やっていないのは、
自己流が楽だから。簡単だから。
だけど、空回り。
いつもの繰り返し。
いいかげんに治したい。
本当に感謝してるなら、
想い。きちんとカタチにし、
行動し、結果を出して、
心を込める人になる。
たくさんの方に支えられて、
チカラを貸してもらっている。
あとは、自分次第。
自分が成長して、恩返しをしていく。
ーーー
僕に関わっていただいてるみなさん、いつも本当にありがとうございます。
あなたや、あなたの大切な方にとって、明日も最高な日になりますように★
いつも本当にありがとうございます。
まずは、あるがままに生きるコツ講演会を、満席で喜び溢れる会を、目指します★!!

偏った見方

おはようございます。

オフィスノザワの大ちゃんです。

 

3月22日の鮫島さんとのコラボ講演会まで残り1週間を切りました。

 

わくわくな気持ちと同時に、満足いただくために、

きちんと準備したい!!と気持ちも引き締まります。

 

 

そんな中、

今回の講演会を通じていろんな方との関わりから、

僕は自分の至らない点に気づきました。

 

それは、

・思いやりを持つこと。

・心をを込める。

が欠けてるという気づきです。

 

正直、できてる人の基準と

自分の基準を比べると、

違いは明らかです。

 

だから、僕は冷たい人で、

心の込め方がわからないと思ってました。

 

昨日、その悩みをコツ塾の仲間に話すと、

以外な言葉をくれました。

 

 

自分では

忘れていたけど、以前、心を込めた行動が既にできてたという話や、

人と比べてるから

自信を無くす。いうアドバイスです。

 

一人で考えていた気持ちと真逆だったので、同じ悩みでも人によっては、こんなに違う考え方があるんだな~って、

僕はすごく偏った考え方をしていると感じました。

 

自分に自信を持つためにできることは、

自分が決めた自分との約束を守ること。

 

大きな約束でなくていい。

そして、続けること。

 

ーーー

思いやりは、

相手がどう感じるかをかんがえて、

 

自分がされたら嬉しいと思うことを選ぶこと。

 

そんなアドバイスをいただきました。

 

既にできてる素敵な仲間からのアドバイス。

 

3月22日の講演会を通じて、

さっそく大きな気づきをいただきました。

 

 

当日までにできることを全力で。

 

参加いただく方がどうしたらよろこんでいただけるかをかんがえて残り6日を準備したいとおもいます。

 

いつもありがとうございます。

あなたも私も日々あらゆるめんでますます良くなっています。

 

いつもありがとうございます。

 

あなたやあなたの大切な方にはとって、今日も最幸な日でありますように★

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

野澤たくちゃんが

鮫島純子さん(渋沢栄一氏のお孫さん)について動画をいただきました。

ぜひご覧ください☆

→ http://youtu.be/NLdOVYdhPDI

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

いよいよ17日後は鮫島純子氏×野澤卓央コラボ講演会です★

こんばんは、オフィスノザワの栗木大輔です。

3月22日まで、あと残り17日となりました★

スライド1

まだまだ寒い日が続いておりますが、お変わりありませんか?

2015年も3月になり、卒業シーズン真っ只中です。

出会いがあれば別れがあり、また別れがあれば、
新たな出会いへと、ご縁が繋がっていくもの。

【袖振り合うも他生の縁】ということわざもありますが、

すれ違いにざま、袖が振れ合うというような偶然でほんの
ささやかな出会いでも、人との絆を大切にという意味ですが、

僕も、これまで出会った皆さまはもちろん、これから出会う方とのご縁も大切にしていきたく思います。

皆さまは、どんな生き方を大切にされていますか?
そして、
どんな年齢の重ね方ができたら幸せですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年末、僕ははとてもステキな人生を歩んでおられる方との講演を聴きました。

明治神宮で開催された鮫島純子さんです。

少し早めに会場へ向かったのですが、既に長蛇の行列。

受付を済ませ、会場へ入ると、とても雰囲気の良い方ばかりが参加されていました。

鮫島さんは、とても上品な93歳の女性で、

ユーモア溢れたとても明るく、背筋もピンと真っ直ぐとても元気な方です。

93歳になられた今でも裸眼で車を運転され、一人でどこへでもいかれる好奇心旺盛。

その鮫島サンのインタビュー記事を見つけました。

http://www.akai-shinbunten.net/Main/chita/genki/genki312.html

鮫島純子さんは、日本に500以上の大学や銀行、企業を作った、資本主義の父と言われる渋沢栄一さんのお孫さんです。

鮫島さんのお話から、
いくつであっても、好奇心の大切さ、心持ち、言葉の力、
何かを始める事にん年齢は関係ないという事。

とても沢山の事を教わりました。

講演終了後は、鮫島さんの前に長蛇の行列。

会場全員、あるがまま・感謝に生きる鮫島さんの生き方に感動していました。

人は心から幸せで、本当に温かい気持ちと感謝の人生が過ごせるのだと、

未来に大きな「希望」を見つける事ができました。

私は、26歳の時に脳出血を発症し、左半身に重度の後遺症が残りました。

「人生終わったな・・。」

「これから、どう生きて行けばいいんだろう?」と、絶望を感じていました。

ところが、落ち込む日々が続いていたある時、

隣の病室にいた、寝たきりの方の奥さんから

「あなたは右半身が動くからいいね!」と言われ、

「そうだ!僕は右半身が動くんだ!!」 と、目の前が急に明るく感じました。

そこから、絶対に自分で歩けるようになりたい!

という、強い気持ちを持ち、

昨日より、ほんのちょっと。もうちょっと。

リハビリを7ヶ月間、頑張ったら、本当に自分で歩けるまでになりました。

「希望」は、本当に大きな力と可能性が生むことを身をもって体感しました。

鮫島純子さんとの出会いは、リハビリの時と同じような「希望」を感じます。

今、

大人になりたくないと思う子どもが増えています。

両親や周りをみていると、老後が心配という声がよく聞こえます。

子どもの将来が心配・・・。

と、未来に希望が持てない方がたくさんみえます。

鮫島さんの生き方をみていると、とても大きな「希望」を感じます。
明日への自信になります。わくわく・やる気・活力が湧いてきます。
だからきっと、
アウトプット会や、年末の講演会でも大きな感動があったのだと思います。

僕は個人的に、
お母さんに元気でいてもらいたいと想う子どもさんに聞いてもらいたいです。
鮫島さんの生き方は、親孝行のきっかけになると思います。
できればお母さんも一緒にだとお母さんが喜び、
お母さんが喜ぶとお父さんも喜び、子どもも・・・孫も・・・と、
輪がどんどん広がっていき日本が喜ぶ気がします。

素敵に年を重ねる驚異の93歳の鮫島さんと、
心を込めたメルマガを2800日以上一日も休まず
出し続ける野澤卓ちゃん。

【鮫島純子氏×野澤卓央コラボ講演会】

テーマは、「あるがままに生きるコツ」

【日時】3月22日 13:00~16:00 (受付12:15)

【場所】渋谷シダックスホー2(7F)

【お申し込み】http://ws.formzu.net/dist/S38476167/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・親御さん

・ご家族

・お子さん

・同僚

・ご友人等
皆さまの大切な方とご一緒にお越しください。

まだまだ寒い日が続いていますので、
お身体、ご自愛下さい。

いつも本当にありがとうございます。